FC2ブログ
すきなもの・すきなこと、暮らしの記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yotsuba*
 
[スポンサー広告
春色ごはんと『せいちゃん』
どんどん読みたい絵本が増えて困ってしまう。
この春に手に入れたいと思っていたのがコレ↓


せいちゃん
松成真理子 ひさかたチャイルド
発行年月: 2008年02月
1260円
楽天ブックス



   となりのせいちゃんは、いつも自転車でやってきます。
   ある日、せいちゃんは言いました。
   「きょうは引っ越しのお知らせの手紙です。」
   ぼくとせいちゃんは、ずっといっしょだと思っていたのに…。



もうこれだけでウルウルきてしまう。
ちび王子と同じ年の頃の男の子の話だと、なおさら!

友情は小さくても、大人になっても大切なもの。
友達との初めての別れはきっと、小さな胸に響くに違いない。
じーん。

やっぱり早く手に入れようっと(笑)




++++++++++++




暖かくなったと思えば急に寒くなり、
またまた暖かくなって暑いくらい。

三寒四温。

春はこうやって少しずつ近づいてくるんだな。


春色ごはん。

おすそ分けを頂いたお花見弁当。
春色ごはん。

優しい味わいで、心もほっこり。

そうそう。
日曜日は桜の下で待ち合わせ。
春色お弁当、もっていこうかな。




スポンサーサイト
Posted by yotsuba*
comment:0   trackback:0
[[絵本]春の本

thema:絵本 - genre:育児


『じいじのさくら山』*松成真理子
ここ数日の暖かさに、
ぽつぽつと薄ピンクの桜が開き始めました。

そんな日曜日、
県内で一番大きな本屋さんへと出かけ
出会ったのがこの本。



じいじのさくら山
松成真理子 白泉社
楽天ブックス



山の緑と桜のピンク。
じいじと孫の“俺”の、こころあたたまる物語。

「なんも、なんも。」
じいじの優しい言葉が胸に残ります。

同時に、
もう亡くなってしまったうちのおじいちゃんを思い出し、
ぐっときた午後でした。

桜の時期にぜひどうぞ。








それにしても、
“あたたかい”というよりも
“暑い”というほうがピッタリだった今日。

半そでの人もたくさん見かけました。

田んぼのれんげそうも咲き誇って、
いよい春到来の様子。


・・・大好きなスノーボードとは、
しばしの別れ(泣)

春を楽しむこととしますか^^



Posted by yotsuba*
comment:0   trackback:0
[[絵本]春の本

thema:絵本 - genre:育児


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。